さぽろぐ

  趣味・エンタメ  |

新規登録ログインヘルプ


2011年04月17日

ル・ボナー 松本さん

大阪オバチャンさんは、緑の猫を背負っていた。(謎;)


さて、先日の「万年筆で描いて着色しよう」
ワークショップのお題は「万年筆な人」でした。


「万年筆な人」がひねり出せなかったので、
「ブログ職人」「カメラな人」「自転車な人」でもある
ル・ボナーの松本さんを描かせてもらいました。


人の顔を描くのは難しいですねえ。
というか、見たまんま描くのが難しいということです。


鼻はこんな形みたいな自分のイメージに引っ張られ、
似せて描いてやろうという自分の下心と戦いがあり
ただただ見たまんま描くことは難しいです。


仙台から帰ってきて始めてのワークショップだったのですが、
同じキーワードを持った人と他愛のない絵を描くという幸せを感じました。

被災地の方々にも、そんな日が一日でも早く来ることを願っています。




あなたにおススメの記事

タグ :ル・ボナー

同じカテゴリー(人物)の記事画像
自画像
芋洗坂係長
ブログ職人
同じカテゴリー(人物)の記事
 川口先生のこと (2012-03-27 11:44)
 自画像 (2009-11-09 22:04)
 芋洗坂係長 (2009-07-26 12:00)
 ブログ職人 (2009-07-19 21:38)

Posted by ひろなお at 10:47│Comments(5)人物
この記事へのコメント
おはようございます。
先日はご挨拶もせず失礼しました。
絵なんてウン十年ぶりで緊張しましたが
参加して良かったです。楽しいひと時でした。
今後ともどうぞ宜しくお願いします。

緑の猫を背負っていた。
これは確かに分かる人にしか分かりませんね。
Posted by 大阪のオバチャン at 2011年04月20日 04:48
おー。
大阪オバチャンさんは前にみどり児うしろに緑猫でしたか。
猫のほうだけなら肩代わりするんですけどねー。

なんと、人物は描くのをまっさきにあきらめた猫ですから、
ひとを描ける人がうらやましくって。
Posted by 白髪猫 at 2011年04月20日 22:21
大阪のオバチャンさん

食いついていただけると励みになります。
次回もよろしくお願いします。

自転車持ってくるのでしょうか?
Posted by hironao at 2011年04月20日 23:59
白髪猫さん

人を描けるも何も、先生が出したお題ですから。

描かれたご本人には申し訳ないですが
自分の顔を描くことに比べたら、他人の顔なんて楽なもんです。
(ご本人に私はそんな顔していないぞ、といわれる以外は)
Posted by hironao at 2011年04月21日 00:07
こちらこそ宜しくお願いします。さすが鋭いですね!
愛車たちを眺めていて描くならブロンプトンと思ったのは事実です。
でも難易度高いですよね。なので船の予定です。
Posted by 大阪のオバチャン at 2011年04月23日 05:01
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ル・ボナー 松本さん
    コメント(5)