さぽろぐ

  趣味・エンタメ  |

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2013年08月10日

夏野菜

下の子供の夏休みの宿題のお手伝いのついでに描いてみました。

夏野菜たちです。

夏野菜はどれも色が濃いですね。


  
タグ :夏野菜


Posted by ひろなお at 13:04Comments(0)植物

2013年08月09日

満寿屋の原稿用紙

とうとう憧れの満寿屋の原稿用紙を買ってしまいました。


満寿屋の原稿用紙といえば、直木賞作家の大先生が、

名入りの満寿屋の原稿用紙でモンブランの149でさらさらと原稿を書くイメージが強く、

敷居が高かったんです。


実際に買ってみたら、実用品としての価格設定です。

ただ、原稿用紙を何に使うかが問題です。

普段使っていないものが、原稿用紙で手紙を書くのも勇気がいりますしね。



FridayWorkshop「万年筆で美しい文字を書こう6」でのお題が、「原稿用紙を美しく書く」なので、

その練習用に満寿屋の原稿用紙を贅沢にも使っています。(ライフのノートはちょっとお休み中です)

今は、家にある細字の万年筆でとっかえひっかえ、用紙との相性をチェック中です。


さすがにプロ仕様です。何が良いかはまだ言える状態ではありませんが、

普通に書きやすい用紙です。

たぶん、「普通に書きやすい」自体がたいしたことなんだと、何げに思います。


  


Posted by ひろなお at 10:09Comments(0)

2013年08月09日

原稿用紙

仕事の関係で行けてなかった、FridayWorkshop「万年筆で美しい文字を書こう6」ですが、

ここ数ヶ月は何とか都合をつけて行っております。


久しぶりに行くと、お題が「原稿用紙に書こう」に代わっていて、

あわててお店で購入したノートがこちらです。



Lifeさんの原稿用紙用ノートです。

紙質は、ノーブルノートを原稿用紙にした感じで伝わりますでしょうか?!

とりあえず、つるつるでよくすべる紙です。


書いていて気持ちがいいのですが、私のように筆記スピードが速いと、

インクの供給が間に合わなくなり、スキップしてしまうのが難点です。
(まあ、作家さんではないので、ゆっくり書けばいいわけです。)

  


Posted by ひろなお at 09:53Comments(0)