さぽろぐ

  趣味・エンタメ  |

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2011年06月23日

PelikanM101N BB,F 私もおバカさん(苦笑)

震災の応援の仕事で仙台に来ています。(3回目)

万年筆は卒業と豪語したその舌の根も乾かぬうちに、
委託コーナーに魅力的な品物が入ってしまいました。

PelikanM101Nの字幅はFであります。

実はPelikanM101Nは既にフルハルターの森山さんの研いだものを
所有しております。(字幅はBB)

きれいだな~
細字もほしいな~
と思っていたら、思考は現実化したのでありました。









やれやれ。  
タグ :M101NPelikan


Posted by ひろなお at 07:29Comments(4)Pelikan

2011年03月22日

グランプラス

基本に戻って万年筆を描いています。

M600ベースのワンタイムエディション
世界の史跡シリーズ グランプラスです。

M600って中途半端な感じがしますが、
私は結構好きですね。(自分には合っている気がします)

色合い的にはミニチュアダックスのような。

  


Posted by ひろなお at 20:07Comments(0)Pelikan

2011年02月21日

M450

「万年筆で描いて着色しよう」ワークショップ
前回のお題は、「万年筆のある風景」でした。

ペリカンの3本挿しのペンケースと、
廃盤になるM450バーメイルトートイスを描いてみました。

M450はM400と比べると、所有する喜びが明らかに違います。
ただ、買う側にとっては、その喜びのために倍の値段を出すかというと、
それぞれの考え方次第ですね。

そのあたりが廃盤になった理由なのかと考えたりします。

それと、密かにペンケースの中にカステルの万年筆のキャップを
描いてみました。

テーマはドイツ製だったりして。

  


Posted by ひろなお at 10:40Comments(0)Pelikan