さぽろぐ

  趣味・エンタメ  |

新規登録ログインヘルプ


2012年03月27日

川口先生のこと

セーラー万年筆のペンドクター川口明弘先生のラストペンクリが

先週末にナガサワ文具センターで行われました。

私は2日目に行ったのですが、お忙しそうでしたので、

お顔だけ拝見して帰ってきました。


私は考えるに、川口先生のすごいところは、

ペンクリに特化した技術ですね。


ペンクリに求められる技術は、いかに短時間で来られた方の

悩みを解消してあげれるかにあると思います。

工場送りやお店での修理であれば、十分に時間をかけて直せますが、

ペンクリでは短時間で仕上げねばなりません。

その短時間で仕上げる技術が絶妙で、しかもお客が少ないときは、

それなりにお客の話を聞きながら、

忙しくなってくると見るや、びっくりするようなスピードで仕上げていきます。

まさに、ギア・セカンドです。(笑)


川口先生のペンクリでのエピソードで私が心に残っているのは、

朝ホテルで起きたら、ぎっくり腰で動けなくなったにもかかわらず、

針を打ってその日のペンクリを乗り越えられたこと、ですかね。


今後は広島で釣り三昧の生活をされるのでしょうか?

最後に、いろいろありがとうございました。

先生に調整していただいた万年筆は、今の私の元で快調です。


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(人物)の記事画像
ル・ボナー 松本さん
自画像
芋洗坂係長
ブログ職人
同じカテゴリー(人物)の記事
 ル・ボナー 松本さん (2011-04-17 10:47)
 自画像 (2009-11-09 22:04)
 芋洗坂係長 (2009-07-26 12:00)
 ブログ職人 (2009-07-19 21:38)

Posted by ひろなお at 11:44│Comments(0)人物
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
川口先生のこと
    コメント(0)